一人暮らし 費用の残高に不安がある

  • 投稿日:
  • by

通常賃貸物件を借りる場合、敷金礼金を支払いますが、就職先が決まり職場の近くで生活する際に利用した不動産会社では、不動産会社側が負担するというサービスを展開。

これらを支払わずに借りれたから、一人暮らし 費用を抑えられた。

ただし共同で利用する出入り口は、オートロックが導入されているものの、自身が女性とゆう事もあり、部屋へ繋がるドアの鍵は変更。

一般的な鍵じゃなく、より一層セキュリティに長けてるディンプルキーが採用されてる扉であった為、キー交換に要した額は5万円程。

一人暮らし 費用を多く準備出来てない為、これは結構痛かった。一般的な物に比較し、4万程高くなりましたが、会社側の負担分があった為、かなりラッキーに思える。

一人暮らし 費用の準備残高は、極限まで減らしたくないからさ。

そして部屋を手配した後は、実家で使用してた物の中で、必要な物を転居先に運び入れましたが、早めに予約が役立ち5万円で済ませられ、繁忙期よりも一人暮らし 費用が安く済んだ。